検査結果につきまして

検査結果の判定は、以下のAからFまでの6段階です。


A 異常なし
今回の健診結果範囲においては異常を認めませんでしたという意味です。
B 軽度異常
わずかに基準値をはずれていますが、日常生活には問題ありません。また精密検査の必要もありません。
C 要経過観察
生活習慣を改善し、あるいは症状等変化がなければ、数字の月数が経過した時点で 最寄の医療機関で再検査をお受けいただくことをお勧めします。

(C12) 要経過観察年1回 … 年1回の健診で経過をみてください。
(C6) 要経過観察6ヵ月後 … 6ヶ月後の再検査をお勧めします。
(C3) 要経過観察3ヵ月後 … 3ヶ月後の再検査をお勧めします。
E 要精密検査
検査で異常がみられましたが、明らかな診断をつけるために、さらに詳しい検査及び診察が必要です。 今後治療が必要となることがありますので、必ずお受けください。
D 要治療
ただちに専門の医療機関を受診し、医師による治療を受けてください。
F 治療中
現在、病院に通院して治療を受けている、あるいは具合の悪いときだけ病院・医院で診てもらっている疾病に関する項目です。 結果の良し悪しにかかわらず、必ず主治医にお見せいただき確認してもらってください
(注意事項)
  • 判定欄・結果欄の×××印あるいは***印は、未施行や検体不良などによる測定不能を表します。
  • 検査結果欄の*印は基準範囲外を表します。

前のページに戻る ページ上部に戻る


Copyrright 2010 フィオーレ健診クリニック
ホームページ制作/Webシステム開発のStudio FIX Inc.